1: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 21:54:07.07 ID:CAP_USER
理工・内藤教授、自動車やロケットを含む航空宇宙機の次世代エンジンへ新たな扉 – 早稲田大学
https://www.waseda.jp/top/news/44166
no title

単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて! 第二報:多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/08/20160829-Fuginepress.pdf


早稲田大学理工学術院の内藤健(ないとう けん)教授(基幹理工学部 機械科学・航空学科)らは、サイズによらず、「単体で60%を超える熱効率」ポテンシャルを持つ画期的なエネルギー変換原理(新圧縮燃焼原理)の「究極エンジン」を理論・シミュレーションで提案してきました(2013年7月プレスリリース済)。このたび、この原理を用いた3つの試作エンジンの基礎実験で「燃焼室内圧力と排気温度の上昇」、つまり、燃焼が確認され、原理的に、従来エンジンの燃焼騒音レベルで、従来以上の高効率の見通しを示すデータが複数確認されました。また、100年間の人類の夢であった「ほぼ完全な壁面での断熱化」の可能性を示唆するデータ(燃焼室壁温が大気レベルのまま)も出始めています。断熱化により、今まで燃焼室側壁から外部に放熱していたエネルギーを動力に利用できれば、サイズによらず、エンジン単体60%超えという夢の熱効率に近づくことは言うまでもありませんが、これは、水冷装置の不要化による重量低減・余剰スペース拡大という重要な恩恵ももたらします。

なお、広い速度範囲での新たな熱効率向上案も見出したため、実現すれば、自動車だけでなく、ロケットを含む軽量高性能航空宇宙機の新たな扉を切り開くことが期待されます。自動車・バイク用では従来の2倍レベルの熱効率・実質燃費をもたらすとともに、バッテリーに比べて低価格なこの新エンジンを搭載した自動車での自家発電も期待されます。航空宇宙用の機体では、総重量の50%~90%が燃料と言われていますので、その軽量化にも貢献します。

本研究の結果は、自動車技術会春季大会学術講演会(5月25-27日)と米国航空宇宙学会52nd AIAA/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference(7月25‐27日)で発表し、自動車技術会講演会予稿集(多重衝突パルス噴流による高効率プロトタイプエンジンの開発:第4報)とAIAApaper2016-4709(Computational experiments for improving the performance of Fugine based on supermulti-jets colliding working for a wide range of speeds from startup to hypersonic condition)に発行しました。


*こちらのリンク内に動画があります
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html 
4: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 21:59:36.83 ID:4MnNNeYm
ピストンの圧縮工程がいらないから2サイクルってことか?

18: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:12:08.84 ID:chYkOQYN
ラジエター無くなったら、俺の仕事が無くなるわ
無くしたらいかん

20: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:13:10.70 ID:jmHQPs3z
これは面白いね。爆縮レンズやレーザー核融合みたいな1点集中発火を燃料の
噴流でやるなんて。中心点での着火は自己点火かな。レーザだと煤(スス)がつきそうだし。

*HCCI(予混合圧縮着火エンジン)に似ていると思いました。
 シリンダー内を圧縮して自己着火させます。
 燃料のある所から燃え広がるので酸素さえあれば不完全燃焼しません。
 リッター50キロになるという報道もあります。
 http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-2763.html

22: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:13:26.67 ID:cZitymWC
スターリングエンジンが上だろう。

23: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:14:07.73 ID:HbAvudaE
プリウス終わた

24: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:15:01.63 ID:4/lcXNly
今の市販されてるガソリンエンジンの最大熱効率が40%だから2倍はちょっと言い過ぎかな。
それに理論熱効率なら、今のガソリンエンジンでも50%ぐらいは行ける、というかF1はもう達成している。

25: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:15:46.73 ID:6whVYVag
ああ、日産出された人な。

* 2000年まで日産に勤務されていたようです。
 その後の略歴は山形大学助教授→早稲田大学教授となっています。
 http://www.amech.waseda.ac.jp/laboratory/each/naito/index.html

38: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:40:25.93 ID:rHGKUMO+
20年位前騒がれた【直噴エンジン】みたいに先細りじゃないだろうね。

*直噴エンジン
 シリンダーに入る前に空気とガソリンを混ぜるの従来型エンジンに対し、
 シリンダーの中でガソリンを噴射して混ぜるのが直噴エンジンです。
 燃費がいいですが、高額で環境瀬能に優れません(ススが出る)。
 PM2.5が10倍との報道もあります。
 http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1312/18/news111.html

41: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:46:25.75 ID:jJDHTNVV
>>38
直噴ガソリンエンジンの技術は復活してるぞ?耐久性や環境性能ではまだ不安が残ってるが。

このエンジンも環境性能が未知数だけど、予混合圧縮着火は日の目を見る前に終了するのかな

44: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:49:58.73 ID:MGAF2ij8
>>41
この機関は予混合式圧縮着火エンジンだよ。

40: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:46:16.48 ID:QYGpMov/
うまく行けば覇権だな

42: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:48:03.68 ID:MGAF2ij8
膨張時の熱負荷はピストン頂面が一手に引きうけるわけだ。リングとピストンを
成立させるのが大変そうだ。

46: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 22:52:05.34 ID:4/lcXNly
ピストンが上がったところに混合気を音速に近いスピードで多方向から噴射って
どのぐらいエネルギー使うんだろ。

49: 彡(^)(^) 2016/08/29(月) 23:12:41.35 ID:ddd8O4mf
ちょっと信じられないくらい効率いいな

引用元: 【技術】単体熱効率60%超の究極エンジン(Fugine)実現に向けて 多数ノズルからの一点集中衝突噴流圧縮エンジンの基礎燃焼実験結果